Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
日本初、オンラインカルチャースクールShummy

Shummy(シュミー)は通ってみたかったレッスンを自宅で受けられる、NTTぷららが運営する趣味学習サービスです。
自分にあった講座を選び、動画とイベントで学べます。
kindle unlimited
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
Arduino(1)−シリアル通信
0

    JUGEMテーマ:組み込みソフトウェア

     

    プログラミング学習入門〜応用サイトで、RS232通信(シリアル通信)を紹介させて頂きました。

    その相手側となる装置をArduinoを使用して作成しようと思います。

     

    使用したArduinoArduino LEONARDOです。

    Arduino Leonardo マイクロコントローラ (ヘッダ)

    価格:3,117円
    (2018/1/5 14:05時点)

    PC側に文字を送信したい場合のコードは下記のようになります。

    // the setup routine runs once when you press reset:
    void setup() {
    // initialize serial communication at 9600 bits per second:
    Serial.begin(9600);
    Serial.setTimeout(3000); 
    }
    // the loop routine runs over and over again forever:
    void loop() {
    Serial.println("OK");  
    }
    

    PC側kから文字を受信したい場合のコードは下記のようになります。

    // the setup routine runs once when you press reset:
    void setup() {
      // initialize serial communication at 9600 bits per second:
      Serial.begin(9600);
      Serial.setTimeout(3000);
    }
    // the loop routine runs over and over again forever:
    void loop() {
      String strRev = "";
      if(Serial.available() > 0){
        strRev = Serial.readStringUntil('¥r');
        if(strRev == "Send"){
          digitalWrite(13, HIGH);
        }
      }
    }
    

    結果は、C#言語(3)−RS232C通信(シリアル通信)(2)に記載してあります。

    Arduinoの使い方ついては、また紹介します。

     

    posted by: prog | Arduino | 12:48 | comments(0) | - |
    FPGA(1)−過去の記事
    0

       

      今回は、FPGAのに関して、記事をご紹介します。

      FPGAマイコンではないです。

       マイコンはソフトウェアで処理を行うのに対して、FPGAはハードウェアで処理をします。

       組み込みソフトウェアプログラミング・・・ソフトウェアではないか・・・

       

      下記リンクをクリックすると内容が見れますので、もしよろしかったら、見てください。

       

      FPGA MAX10(1)−MAX10について調べてみる

      http://network-security.device-mobile.com/fpga/max10_001.html

       

      FPGA MAX10(2)−LEDチカチカ回路(1)

      http://network-security.device-mobile.com/fpga/max10_002.html

       

      FPGA MAX10(3)−Verilog HDL(1)

      http://network-security.device-mobile.com/fpga/max10_003.html

       

      FPGA MAX10(4)−SignalTap

      http://network-security.device-mobile.com/fpga/max10_004.html

       

      FPGA Altera(1)−開発ボード

      http://network-security.device-mobile.com/fpga/altera_001.html

       

      今後は、Nios CPUを組み込んでいきたなと考えてます。

      posted by: prog | FPGA | 22:42 | comments(0) | - |
      Microchip(1)−過去の記事
      0

         

        今回は、Microchip PICマイコン組み込みソフトウェアプログラミングに関して、記事をご紹介します。

        PICの18Fシリーズを使用しています。

         

        下記リンクをクリックすると内容が見れますので、もしよろしかったら、見てください。

         

        PIC(1)−PICについて調べてみる

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_001.html

         

        PIC(2)−LED点灯

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_002.html

         

        PIC(3)−LED点灯のソースコード

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_003.html

         

        PIC(4)−タイマー0割り込み機能

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_004.html

         

        PIC(5)−オシロスコープ

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_005.html

         

        PIC(6)−UARTとRS232C通信

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_006.html

         

        PIC(7)−パルス発生器

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_007.htm

         

        PIC(8)−開発ボード

        http://network-security.device-mobile.com/pic/pic_008.html

         

        今後は、PIC24Fシリーズも使っていこうと思います。

        posted by: prog | Microchip | 13:50 | comments(0) | - |
        WROOM(1)−過去の記事
        0

           

          こんにちは。progです。

          これから宜しくお願いします。

           

          もともと、別サイトにて、組み込みソフトウェアのプログラミング記事を投稿していたのですが、内容が多様化してきたので、本ブログに投稿していく事にしました。

           

          今回は以前に投稿していたWROOM-02に関しての記事をご紹介します。

          WROOM-02は、マイコンを搭載したWiFiモジュールesp8266を搭載しております。

           

          下記リンクをクリックすると内容が見れますので、もしよろしかったら、見てください。

           

          WROOM-02(1)−無線モジュールを調査

          http://network-security.device-mobile.com/arduino/arduino_001.html

           

          WROOM-02(2)−Arduino開発環境設定

          http://network-security.device-mobile.com/arduino/arduino_002.html

           

          WROOM-02(3)−通信体系

          http://network-security.device-mobile.com/arduino/arduino_003.html

           

          WROOM-02には、新モデルとして、WROOM-03もあるので、そちらについて投稿していこうと思います。

          posted by: prog | WROOM | 17:28 | comments(0) | - |